私が歩んだダイエット人生

最初にダイエットを決行したのは、19歳の夏のことでした。当時話題になっていた、ご飯中心の和食を食べながら、油は完全に抜くと言う「鈴木式ダイエット」で、4ヶ月で12?痩せました。身長のわりには少し痩せすぎかなと言うくらい痩せたのですが、気を緩めるとすぐに体重が増え始めるので、自分にとってダイエットは一生のテーマだと実感したものです。
その後しばらく体重をキープしていましたが、妊娠を期に体重がドカンと増えて、産後始めたのが、俳優川津祐介さんの提唱する「骨盤ダイエットとお粥による断食」でした。これで1週間で3?ほど落としたものの、戦いはまだまだ続きます。
その後、いくつのダイエットを試したことでしょう?効果があったものと言えば、にんじんジュースダイエットとか、1ヶ月キャベツのざく切りと刺身こんにゃくだけを食べ続けるダイエットとか、最近ではヨーグルトダイエットも効果はありましたが、やめるとすぐにリバウンドしました。
最近では、炭水化物を抜く糖質ダイエットが流行っているようですが、私がこれまで経験したダイエットの中で最も体重が落ちたのは、ご飯をきちんと摂ると言う「鈴木式ダイエット」でした。
実際にそれほど辛さを感じることなく、4ヶ月で12?も痩せたので、最近話題の糖質ダイエット、特に炭水化物を抜くと言うダイエットには、少し疑問を感じます。スリムビューティーハウスって有名みたいで、友達も通っていました