さらなる虫除け対策を

私は最近引越しをしたわけなのですが、引越しをしてまず始めるのが虫除け対策です。
言わずと知れたイニシャルGのあいつに遭遇しないよう、引越し前のバルサンはもちろん、家中の目につく隙間をパテで埋め、いたるところに毒餌を設置するのです。
最終的にGたちが嫌がるという香りのアロマオイルで部屋を香らせ、終了です。
この涙ぐましい努力が実を結んでいるかどうかは不明ですが、ここ10年以上自宅内にてG達に遭遇することはないのです。
今回もまた同じように対策をした訳ですが、今回はいつも通りにはいかなかったのです。
なぜかというと敵はGだけではなかったからです。
相変わらずGの姿は見ないものの、新たな敵が現れました。
それは、カメムシです。
こんな都会になぜカメムシがと瞬殺を試みました。
でもこのころの自分は、カメムシが飛ぶことに気づいていなかった。
あのころの自分を小一時間ほど問い詰めたくなります。
当然飛ばれて私が逃げ惑う羽目に。
まだ臭い被害にはあってはないですが、あれだけ隙間を埋めたのに入ってきたことが問題なのです。
カメムシ達は秋になると家に冬越ししにくるらしく、早めに対策をしないと大変なことに。
この日を境にさらなる虫除け対策を考える日々なのでした。